婚活サイトを利用する場合の注意点と失敗しない方法を紹介しています。

婚活サイトを利用する場合の注意点と失敗しない方法

焦りを促進させる29歳・39歳の婚活とは

婚活の焦りを促進させるのが、年齢の区切りです。

 

例えば、30代、40代といったように29歳から30歳へ、39歳から40歳になる直前というのはかなり焦りが出てきます。

 


特に婚活女性の年齢に関する気になる具合は相当なものです。

 


婚活サイトなどで条件設定するときに、どうしても上限年齢を「~29歳」「~34歳」「~39歳」と、キリの良い年齢の1つ下を設定しがちですよね。

 


それだけに大台に乗った日からは、検索条件が少し厳しくなってしまうことになるということです。

 


婚活で出会った女性で29歳とか39歳の方は、確かに焦っている感が顔に出ている方が多いかもしれません。



 

◆結婚相手は年齢だけでなく総合的な条件で判断!

 


焦って婚活を続けても、婚活疲れが溜まる一方でなかなか成功へとはつながりません。

 


やはり婚活を失敗しない成功のポイントは、焦らずゆとりを持って臨むということです。

 


ガツガツした雰囲気は相手に伝わりますし、それだけでお相手は引いてしまうかもしれません。

 


相性が良いと思える結婚相手ならば、年齢だけでなく総合的な条件で判断することになります。



 

◆若けりゃイイってもんじゃない!

 


あなたが結婚できない理由は、年齢を気にし過ぎることにあるかもしれません。

 


確かに年齢条件は高くなるほど厳しくなるかもしれませんが、年齢以外に光るものがある人は出会えます。

 


逆に年齢だけで勝負している人は、それこそ早くお相手を見つけないと・・・「若さ」という武器が通じなくなります。

 


「若けりゃいいてもんじゃない!」くらいの気持ちで、ゆとりをもって婚活に取り組んでみてはどうでしょうか。