婚活サイトを利用する場合の注意点と失敗しない方法を紹介しています。

婚活サイトを利用する場合の注意点と失敗しない方法

婚活の焦りは「チャンス到来!」

婚活していて少し失敗が続くと、焦りが出てきますよね。

 

「もう結婚できないんじゃないか????」

って、寝る前に頭の中をよぎったりして。。。

 


婚活中の方なら誰しもが一度は経験する婚活の焦りです。

 


確かに、こっちが希望するお相手からはお断りばかりをもらって、あまり希望しない条件の方からばかりお申し込みをもらっているとヘコんできちゃいますよね。

 


でも、これって見方を変えると「チャンス到来」ということでもあるんです。

 


例えばアラフォーの方がお相手の希望年齢を「年下で35歳以下」って設定していたとします。

 


すると36歳や37歳は希望対象外になってしまいますよね。

 


そういう方からお申し込みが来きたときに「希望年齢35歳までだっつぅーの」なんて思っていませんか?

 

35歳と36歳の差は何でしょうか。

35歳11ヶ月と36歳0ヶ月の違いはたった1ヶ月(ひょっとしたら1日かも)しかありません。

 


年齢などの条件って一度決めてしまうと意地でもその条件の範囲内で探してしまいがちですが、ものは考えようです。

 


多少の幅を持たせて条件設定をしてみると、一気に出会える人数や範囲が広がってきますよ。

 


アラフォーの方も年下ばかりを追いかけずに、同年代や1~3歳くらい年上までも範囲にいれてみてはどうですか?

 


焦って続ける婚活よりも、少し余裕を持って続ける婚活の方が成功確率は高まります。

 


「婚活していても申し込みがない」

「婚活疲れでストレスがハンパない」

「アラサーなんで焦っています」

 


焦る気持ちは分かりますが、少し視点を変えてお相手選びをしてみると、思わぬ出会いが待っているかもしれませんよ。

 


「若い女性と結婚したい」「年収の高い男性が希望です」なんてことを絶対条件することは悪いことではありません。

 


ただし、絶対条件が多過ぎればそれだけ婚活が厳しい状況になってきます。

 


最初のうちはそれでもいいかもしれませんが、少しでも焦りを感じてきたら方向転換をしてみましょう!