婚活サイトを利用する場合の注意点と失敗しない方法を紹介しています。

婚活サイトを利用する場合の注意点と失敗しない方法

危険な婚活サイトの見極め方

インターネット上で低料金で利用できる婚活サイトは、金銭的に余裕のない婚活男女に人気のサービスです。

しかし、誰でも利用しやすい婚活サイトには危険が潜んでいることも理解しておかないといけません。

例えば婚活サイトに潜んでいる危険としては・・・

【婚活サイト】
・架空請求やサービス利用に多額の費用が発生する
・サクラが存在し、利用料金の増加を促進させる
・個人情報を抜き取り、業者などに売り渡す(迷惑メールの原因)

【登録者】
・結婚する意志のないヤリ目の男性
・販売などを目的として出会いを探す女性
・ストーカー

ざっと考えただけでもこれぐらいの危険はあります。

 

無料の婚活サイトは注意が必要!

特に無料サイトの場合は注意が必要です。

無料ということは誰でも参加しやすいため、運営側も参加側もしっかりとチェックしておく必要があります。

サイト運営者の場合は、運営元がはっきりとしている(例:オーネット=楽天、ユーブライド=株式会社IBJなど)ことや活動実績(会員活動のレポートや会員データ・運用歴など)をチェックしましょう。

どういう会社が運営していて、どういった活動実績があるのかをハッキリと公式サイトなどで書いていない婚活サイトは注意が必要です。


また、 Twitter や Q&A サイトなどで、その婚活サイトの評判を調べてみるのもいいです。

それに個人情報保護などのセキュリティー体制についても、どのように対応しているかを確認しておきましょう。

プライバシーマークの取得など企業として個人情報保護に取り組んでいるかなどは大切なことです。

費用やサービス内容ばかりに目がいきがちですが、それらの取り組みについてもしっかりと確認しまよう。

参加者に対してのチェック方法については、また別ページで解説します。