婚活サイトを利用する場合の注意点と失敗しない方法を紹介しています。

婚活サイトを利用する場合の注意点と失敗しない方法

結婚したい思った瞬間とその相手探し

私の場合、したいと思ったことはすぐ実行するタイプで、最初の結婚は18歳、できちゃった結婚でした。

その後一年で別れ、子供と二人暮らしていました。

 

友達がどんどん結婚をするくらいの年になり、再婚もいいなぁ、子供がなつく歳のうちに結婚しないといけなあと思い、婚活サイトに登録、出会いを探しました。

 

そこで偶然気が合った人(今の夫)と付き合いだしてしばらくしたころに、彼に「親にいつ話せばいいか」と相談を受けました。

 

彼は24歳、私は26歳の時です。

 

まさか24歳で子連れの年上と付き合うなんて、親としては許せないはずです。

 

私は最初に付き合うとき、「両親に言ってから付き合って」という話をしていましたので、まさか今から親に報告するとは思っていなかったので、「嫌がられるに決まっている認めるわけがない」といい、拒否しましたが「親が知ったうえで結婚する、認めてもらえないなら認めてもらえるまで結婚しない」と大喧嘩しました。

 

とうとう私から「報告してもいいけど、反対されたら別れる」というと「わかった」といい、その場で彼は電話。

 

「俺は子供がいる人と結婚する。認めてくれないなら縁を切る」と親に電話をかけ、有無を言わさないという態度に惚れ直しました。

 

その後喧嘩はあっという間に収まり、付き合って一年立つ前に籍を入れて今に至ります。

 

いきなりうまくいったような感じですが、入念に婚活サイト比較をしてから入会したことが成功のポイントだと思います。

 

最初が肝心だから、しっかり検討しましょうね!